美白化粧品は脇の黒ずみ改善に効くの?

美白化粧品で脇の黒ずみが改善出来るのをご存知ですか?
美白効果のある化粧品の成分は私達が考えている以上に優秀です。
脇の黒ずみとなるメラニン色素の生成をしっかりと抑えてくれます。
ただ少しだけ使用するにあたって注意して頂きたいこともあります。
その事を含めて美白化粧品で脇の黒ずみを改善するとどのような効果を
発揮するのかご説明しますね。是非ご参考にしてみて下さい。

 

脇の黒ずみは美白化粧品で改善できます

美白化粧品には脇の黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える成分が
配合されております。それはメラニン色素が作られる為に必要なチロシナーゼの働きを妨げる事になります。そうなるとメラノサイトは活発な活動をする事が出来なくなります。その結果黒ずみじたいが発生してこない事になります。
ではメラニン色素の生成を抑える成分とは何かと言うとそれは厚生省が認可している美白成分の事です。代表的なものとして4つの成分があります。
1つは「肌の漂白剤」と言われているハイドロキノンです。効能はチロシナーゼの働きを抑えます。2つ目はトレチイノン酸です。こちらはビタミンA誘導体と言われていてメラニン色素を排出させ肌のターンオーバーを促します。更にはピーリング効果もあります。3つ目はルミキシルペプチドです。これはハイドロキノンと同じくチロシナーゼの働きを抑制してメラニン色素の生成を抑えます。美白効果はハイドロキノンの約17倍ある上に肌に優しい成分と言われています。4つ目はビタミンCを肌に浸透しやすくするビタミンC誘導体です。こちらもメラニン色素の生成を抑制して黒ずみを薄くします。これらの成分の効能を考えると美白化粧品が脇の黒ずみを改善してくれる事が理解できますよね。

 

美白化粧品で黒ずみを改善させるときの注意点

美白化粧品には脇の黒ずみを改善させる為の成分が配合されておりますがその成分の中には刺激の強い物もあります。それはハイドロキノンとトレチイノンです。ハイドロキノンは出来てしまった黒ずみを消す効果と黒ずみを予防する2つの効果を持っています。これは美白効果の全てをかね揃えたとても優秀な成分です。しかし肌を漂白すると言われるだけあって高濃度の物は刺激が強く医師の指導の下でなくては使用できません。ただ私達が手軽に買えるハイドロキノン配合の美白化粧品は低濃度の物なので比較的安心してご使用頂けます。
ですが刺激が強い成分と言うことには変わりないので肌の弱い方はピリピリしたり赤みが残ってしまうという肌トラブルが起こる可能性があります。
ご使用になる前に一度問題の無い箇所に少しつけて24時間様子をみてトラブルが起きないか確認してからご使用になる事をオススメします。それと同じくトレチイノンも医師の下での使用となります。トレチイノンは日本で市販されている化粧品には含まれておりません。外国制の物で含まれている化粧品もありますが刺激が強いのでそちらはオススメしません。何故ならトレチイノンは強いピーリング効果を持っているので自分で勝手に使用すると肌トラブルの原因となったり黒ずみを悪化させてしまいます。但しビタミンA誘導体という優秀な成分なので専門医と相談しながら使用すると強い味方となります。また今お話した2つの成分は刺激が強い為妊娠中や授乳中の方はご使用頂けません。ハイドロキノンとトレチイノンは使用法を間違わなければ脇の黒ずみ改善には大きな効果をもたらせます。即効性もあるので使用する事を決めた場合は専門医とのカウンセリングを納得がいくまで行うことが大切です。そうする事で肌のトラブルを招かず安心して脇の黒ずみ改善に取り掛かる事が出来るはずです。

 

美白化粧品を使ったセルフケアは脇の黒ずみの改善におすすめ

脇のセルフケアを行う為には刺激の少ない美白化粧品を選びましょう。そうする事で改善するには多少の時間は掛かりますが毎日安心して脇のケアを行うことが出来ます。まずセルフケアで一番大切な事は美白と保湿はセットで考えることです。美白化粧品の多くは色素沈着を取るビタミンC誘導体が配合されてます。この成分は皮脂分泌への働きがある為肌を乾燥させてしまいます。なので必ず保湿ケアを忘れずに行うか又は保湿成分を含んだ化粧品をご使用になると良いでしょう。これらの事に気をつけながらセルフケアを行い黒ずんだ脇とはさよならして、白くて綺麗な新しい脇を手に入れましょうね。