ワキ、ビキニラインと皮膚が柔らかく敏感なデリケートゾーンの黒ずみはなんだか肌があれそうで何をつけたらいいのかわからない。
この黒ずみはきれいにとることができるのだろうか。
だれにも相談できずに悩んでいる女性たちに是非オススメの黒ずみ解消美容液があります。なまえはヴィエルホワイトです。出会えてよかったと思えるヴィエルホワイトのご紹介をさせていただきます。

 

ヴィエルホワイトの黒ずみ解消効果は?

黒ずみの原因は、摩擦、自己処理、ダメージの3つです。
この三大原因によりメラニンの働きが活発になり、メラニンは古い角質の中に入りこんでしまいます。このメラニンの入った古い角質が表面に浮き上がってきて黒ずみを発生させてしまうのです。

 

これらの原因からヴィエルホワイトは黒ずみには「美潤」ケアがとても大切であり必要必須と考えました。そしてヴィエルホワイトは今最も注目されているリポソームに目をつけリポソーム化成分を含んだ美白エッセンスを作り上げたのです。リポソームとはリン脂質でできた人口カプセルのことです。
このカプセルで成分をつつみこむと成分は分解されずにピンポイントで必要な層まで届けることができ、よりいっそう成分を浸透させることができるのです。ヴィエルホワイトはなんと14種類の成分がリポソーム化されています。

 

このほかヴィエルホワイトには5つのこだわりがあります。
それは美白、保湿、透明感、エイジングケア、保護です。その中でも保護の部分にリポソーム化されたカンゾウ葉エキスを活用して確実に全ての成分たちをそれぞれの必要な層まで浸透させます。
それからヴィエルホワイトは美容液(ジェルエッセンス)であることと、プッシュ式容器であることの2つにもこだわりました。
その理由はリポソーム化した美白成分はクリームにはだせない浸透力をだすことができます。その浸透力をひきだすためには純度の高い美容液タイプでなくてはいけなかったのです。
また、デリケートゾーンに使用するのに雑菌が混入されては大変です。そのため容器もプッシュ容器にしました。

 

ヴィエルホワイトの販売店はどこ?アマゾンでも買えるの?

ヴィエルホワイトはたくさんの女性誌で宣伝されておりますが店頭での販売は残念ながらしておりません。また楽天、Amazonの大手ネット販売でも取り扱っているところは今のところありません。
ヴィエルホワイトは公式サイトのみでの販売となります。
その中でも一番お得に購入する方法は毎月お届け定期プログラムコースです。
通常価格9960円(税別)+500円送料・返金保証なしですが定期プログラムコースだとただいまキャンペーン実施中で毎月先着555名様限定ですが初回限定50%割引4980円(税別)送料無料2回目以降からは5960円(税別)送料無料で購入することができ、さらに90日間返金保証制度もついています。
ただし、定期プログラムは3回(3ヶ月以上)の継続が条件になります。

 

90日間返金保証は「肌にあわない」「効果がでない」「想像していたものとちがっていた」などのどんな理由でも初回1箱分は電話連絡で全額返金を約束しているので安心してご利用いただけると思います。
ここで少し見方を変えてみると、たとえ3回継続の条件だとしても1回分は商品到着90日以内であれば返金可能なので、あと2回分支払はなくてはいけないとしても通常価格1本分のお値段とあまり変わりがないので1本分のお値段で2個手に入るという考え方もできますよね。

 

その他自由にお届け周期の変更が可能です。4回目からはさらに5%OFF
7回目からは10%OFFと続けていくと割引があります。
ただしこちらの定期プログラムはキャンペーン中のお値段設定なので予告なく終了してしまうこともあります。公式サイトで必ず確認してみてくださいね。

 

ヴィエルホワイト口コミ

ヴィエルホワイトはご愛用者の方からの93.7%の高評価をいただいている商品なので悪い口コミはほとんどないです。それでは高評価の口コミで多かったものをいくつかあげてみます。
・肌がつるつる、モチモチ、しっとり感がすぐ感じられます。
・浸透力がかなりあります。
・敏感肌ですが無添加なので安心して使用できます。
・1ヶ月ぐらいから黒ずみが消えてきました。
・体の黒ずみのどの部分にも使えてともてよいです。

 

そしてやはり悪い口コミは効果がでないというものでしたが
黒ずみは肌のターンオーバーの関係でどうしても効果がでてくるのが1ヶ月〜2ヶ月近くかかります。中には3ヶ月以上かかるという方もいらっしゃるので
やはりヴィエルホワイトの3回継続をしっかりためしてみることが大切かと
思います。

 

ヴィエルホワイトはワキ、ビキニラインのデリケートゾーンからヒジ、ヒザなどの目に見える肌のどの部分に使っても効果が出る商品といわれています。
高い金額を支払ってエステに行くのもよいですが、その1回分以下のお値段で
毎日おうちエステをしてみるのも良いかもしれませんよ。