脇の黒ずみは保湿で治る?

脇の黒ずみを改善するのに一番大切な事は脇の保湿です。
脇の保湿は肌本来が持っている脇を綺麗にする力を蘇らせる事ができます。
その力により健康で綺麗な脇を作り上げることが出来るのです。
何故保湿にはそんな力があるのでしょうか?それは脇の黒ずみの原因が乾燥によって出来てしまうからなのです。これらのことを詳しくご説明します。
良かったら参考にしてみて下さいね。

 

脇の黒ずみは乾燥が原因?

脇の黒ずみが出来てしまうのにはいくつかの理由があります。それは自己処理や下着による摩擦そして制汗剤の使いすぎなどです。これらは脇に乾燥とダメージを与えてしまいます。それによって黒ずみの原因となるメラニン色素を発生させます。そして肌のターンオーバーの乱れも引き起こしてしまうのです。そうなることで脇の乾燥は酷くなり、バリア機能を低下させ脇に黒ずみを作ってしまうのです。

 

脇の黒ずみは保湿で改善できます

保湿は水分と油分の両方を上手く調節して肌の内側には水分で潤いを保たせ
そして油分でしっかりとその潤いを閉じ込めます。そうする事で肌はいつも
ふっくらとした状態を保つことが出来るのです。この事により乾燥が原因の脇の黒ずみにはしっかり保湿ケアをしてあげる事が改善への近道となるのが解りますよね。ではもう少し詳しくご説明します。まず黒ずみの出来ている脇には
メラニン色素が居座っています。このターンオーバーの乱れで排出できなくなっているメラニン色素を追い出さなくてはいけません。そこで保湿の出番です。
脇に十分な保湿をしてあげると肌はだんだんと柔らかくなってきます。
すると乱れていたターンオーバーが徐々に正常化されてきます。それは今まで
剥がれ落ちなかった古い角質を剥がれやすい状態にしてくれます。
そうなるともうこっちのものです!古い角質と一緒に居座っていたメラニン色素も剥がれ落ちていくというわけです。但しそこまでの状態になるには多少の時間がかかります。何故かというと肌のターンオーバーには周期があります。
それは年齢によって多少の差はありますが約28日間と言われています。
皮膚の奥に居座っていた黒ずみの原因となるメラニン色素をすっかり排出する為にはこの肌のターンオーバーを2回〜3回繰り返さなくてはならないのです。
それでも保湿の効果を考えると脇の黒ずみを改善できることは確かです。
ですからすぐに効果が出なくても2〜3ヶ月は頑張って毎日保湿ケアを
行うことが大切です。ターンオーバーの正常化を促す為には日常生活も見直すことが大切です。質の良い睡眠をとりストレスを溜めないようにする事です。そして食事もバランス良く食べるようにするなどを心がけてみましょう。そうする事で脇の黒ずみは改善され綺麗な脇を手に入れる事が出来ます。これらを
根気よく継続していくと効果は必ず見えてきます。それを見逃さないようにするときっと楽しく保湿ケアを行うが出来ると思いますよ。

 

黒ずみ改善の基本は保湿!

健康で美しい脇を作るために保湿は必要不可欠とう事がお解かり頂けたと思います。さてここでちょっと補足として脇の黒ずみ改善には常に保湿が必要と
されている事を証明しますね。まず脱毛です。脱毛処理の後は肌が日焼けした状態と同じくなるので肌はとても乾燥してしまいます。必ず脱毛後には保湿ケアを行います。
次に制汗剤です。制汗剤は脇を乾燥させる作用があります。従って制汗剤を使用して洗浄した後にも必ず保湿が必要です。
そしてボディスクラブやピーリングも行った後は肌がかなり乾燥するため保湿ケアは欠かせません。これらの事より保湿は脇の黒ずみを改善する為には無くてはならない存在なのです。保湿ケアを楽しく行って健康で綺麗な脇を手に入れましょう。そしてオシャレをたくさん楽しんで下さいね。